おたけ日記

30代会社員がキャリアや家庭•育児、人間関係について書き連ねていきます

自分が楽に過ごすためのマイルール

こんにちは、おたけです。

今回は、先日ふとツイートした内容に「いいね👍」やリツイートを沢山いただいたので、もう少し詳細な内容をブログに書いてみようかなと思います。

タイトルにもある通り「自分が楽に過ごすためのマイルール」として、以下4点をツイートに記載しました。

①軸足を決める
(あれもこれもやらない)
②リラックスタイムを意識的にとる
(瞑想や整体、カウンセリングなど)
③ストレッサーから離れる
(余計なストレスを抱えない)
④インプットを増やす&多角的視点を養う
(インプットが増えるから繋がっていく)


まず、①軸足を決めるですが、夢やビジョンを持ちましょうという話ではなく、ある程度の方向性を持っておいた方が、体力やお金、時間などのリソースを有効活用できますよね、という話です。

私自身、過去を振り切りたくて、ただただ前進したくて、予定を埋めて、あれもこれもやっていた時期があったのですが、結局本来やりたかったことに集中できず、やらなければ良かったなと悔やむことになってしまったんですよね。
(心も身体も不調でガタガタになりました😅)

これは過去のブログ記事(『後悔のメカニズム』)にも書いていますが、巷では「やらない後悔よりも、やって後悔」と言われることが多いものの、実際は「やった方がいいこと」を実行している方が多数派かと思われ、また、親や世間一般など自分以外の意見をあたかも自分自身のやりたいこととして認識していることもあろうかと思うのですが、いずれも自分の本心に従っているわけではないので、後悔に繋がりやすく、自分自身が消耗します。

なので、生き方や自分自身のあり方といった、自分自身の行動の軸足を決めておくと、自分の意思に忠実になるので、不安や葛藤が減り、気楽に過ごせるようになるかと思います。

で、②リラックスタイムを意識的にとるについてですが、私は瞑想や整体、カウンセリングなどが心身のリラックスツールになっていますが、これは人それぞれなので、ご自身が好きなことをやるのが良いかと。

次に、③ストレッサーから離れるですが、会社や学校、あるいは家族関係などで、皆さんを思い悩ませる存在がいらっしゃるかもしれませんが、この手の人は話し合いで分かり合えるわけもないので、さっさと離れることを推奨します。

石の上にも3年やら、継続は力なりやら、初志貫徹やら、苦労は勝ってでもせよやら、逃げちゃダメだ‼︎‼︎(某アニメより)やら、みんな仲良くやら、逃げたら落ちこぼれのような見方や、協調性を何よりも重んじる方々が見受けられますが、味わう必要の無い理不尽を受け入れて自分が消耗するのもおかしな話ですし、他人や世間の迷信を気にして自分の気持ちを蔑ろにするのは、自分が可哀想過ぎるかと。

自分で自分を批判したり、否定したり、自分を信じられず蔑ろにするのは、他人に同じことをされるよりもキツいものです。

まずは自分の気持ちに正直に、自分の気持ちを尊重し、嫌な人や集団からは物理的な距離を置いたり、それが難しければ心理的な距離を置くなどして、とにかく自分自身を大切にしましょう。

そして最後に、④インプットを増やす&多角的視点を養うですが、これは自分の気持ちをアウトプットするのに役立ち、様々な出来事を昇華したり、なんやかんやで物事の繋がりに気付けたりするので、結構大事なポイントになります。

勉強したり、本やブログなどを読んだり、映画を観たり、音楽を聴いたり、様々な方々と交流したりなど、アプローチは人それぞれかと思いますが、その時々の自分に合ったものを選んで、物事に折り合いをつけていただければなと思います。

即効性があるわけではないのですが、後々深みのある自分に成長していると思いますので、余裕のある時に意識的に取り組まれることをおすすめします。

ということで、自分が楽に過ごすためのマイルールをまとめさせていただきました。

皆さんが心穏やかに過ごすために、この記事が何かしらお役立ちできましたら幸いです。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

自分にありがとうを伝えよう

こんにちは、おたけです。

かなり久しぶりの更新になってしまいましたが、皆さまお元気でお過ごしでしょうか?

こちらは4月に保育園入園•復職を果たし、新しい生活を慌ただしくも楽しく過ごしておりました(^^)

さてさて、ここから本題です。
今回のテーマは【自分にありがとうを伝えよう】。

「おや?」「何それ?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、しばしお付き合いいただければと思います。

このブログにも度々書いていることですが、私は過去の出来事をずっと受け入れられず、怒りや恨みで鬱々悶々として過ごす時期がありました。

が、子どもを出産してから思考が陽転し、「夫と結婚して我が子に出会えた今の自分が大正解だから、今に至るまでの過去の自分の選択も正解」と思えるようになりました。
(詳しくは、『被害者を辞める』『被害者を辞めた後』などのブログ記事をご覧ください😊)

とはいえ、ふと過去の出来事が過ぎった時、やはりイラッとしてしまいますし、当時上手く立ち回れなかった自分を否定したくなってしまうこともあります。

どんな自分でも受け入れる(自己受容)って難しいですし、ましてや自己肯定って至難の業だなとも思うんですよね。

そんなこんなで、折角気持ちが大きく切り替わったのに、時折現れる過去の残像に気持ちが削がれていくことが続いた中、ふと「でも過去の自分には感謝しかないよね」と思うようになりました。

過去を生き抜いてくれた自分、環境や境遇に負けなかった•染まらなかった自分、武器も処世術も無く丸腰で何とか生き延びた自分。

今の自分から見たら受け入れ難いし、肯定もなかなかできないけど、今に至るまで生き抜いてくれた自分には、心からありがとうと思えます。

巷では、自分のために許しましょうとか、どんな自分にもOKを出しましょうなどという話があり、確かにそうなんですが、それが簡単にできたら苦労しないですよね😅

でも、自分への感謝なら比較的やりやすいかなと私は思います。

何かを達成したとか結果を出したとか、そういった目に見えるもの(評価)でなく、諦めずに生き抜いた過去の自分に感謝、でいいんです。

生き抜いた自分はレジェンドなんです。←話変わった?笑

自分を受け入れる、肯定する、褒めるなどが難しい場合は、ぜひ試してみてください。

感謝は、想像力です。

沢山思いを巡らせて、自分にありがとうを伝えてあげてください。

皆さんが心穏やかな日常をお過ごしできるよう、心から願っております。

ではでは、ここまでお読みいただいた皆さん、どうもありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

自分の取扱説明書

こんにちは、おたけです。

先日はお昼ごはんを調達すべく、娘と2人でお散歩に行ってきました。

緊急事態宣言中につき、地域の子育て支援施設は全て閉所。

なので、公園を通りかかると、親子連れで密になっていることもあるのですが、その日はわりと落ち着いていたように思います。

天気が良く、日向を歩けば暖かいので、とてもリフレッシュできました😊

さて、前置きが長くなりましたが、今回は「自分の取扱説明書」について。

就活などで自己分析をする際、ライフヒストリーを振り返ってみたり、知り合いに自分の印象を聞いてみたり、私はやったことありませんが、「エニアグラム」や「ストレングスファインダー」という診断ツールを用いることもあるかと思いますが、今回ご紹介したいのは「西洋占星術」と「数秘術」。

そうです、いわゆる「占い」です。

占いというと、怪しげな雰囲気を感じる方や、日常の娯楽として楽しんでいる方(雑誌の占いや相性占いなど)もおられるかもしれませんが、私の場合は、自分の過去と向き合うために使用しました。

占いでよく聞く「◯◯座」というのは、生まれた時のホロスコープ(天体の配置図)で太陽がどこに位置していたかで決まるのですが、今回私が取り組んだのは、太陽系の12天体がどこに位置しているかを読み解きながら、自分の気質や過去の出来事を振り返りました。

独学で本やブログを漁りつつ、西洋占星術の先生の鑑定を受けながら、じっくりと自分に向き合う時間を取りました。

で、ざっくり言うと、私は良いものも悪いものも何でも受け取りやすいことが分かり、確かに自分でもいつの間にか影響(洗脳?)されていて、ふと我に返って何やってたんだろうと思うこと多々。

そして、その時期を無駄にしてしまったと自己嫌悪に陥っては、自分を否定してばかりいました。

これは西洋占星術の話ですが、数秘術でも感情を受け取りやすい傾向があるとのことで、見事に合致。

もうね、早く知りたかったですわ😭

と同時に、知らないながらに、自分の強みを伸ばしてきた自分って凄いなあとも思いました。

自己分析のツールは沢山ありますが、占いも数ある一つの選択肢として有用だなと思いますし、何よりも、自分について客観視してくださる方とお話できるのは面白いなと思う今日この頃。

これからもちょくちょく頼らせていただこう(^^)

ということで、ここまでお読みいただいた方、どうもありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

人間関係の教訓

こんにちは、おたけです。

最近、お天気が良い日が続いていますね(^^)

朝起きて天気が良いと、テンション上がります!!(でも二度寝します😅)

さて、今回は「人間関係の教訓」について。

ある時期に「もう無理‼︎‼︎」となり、人間関係の断捨離をした経験があるのですが、そもそも断捨離とは、元々はヨガの行法(断行•捨行•離行)という考え方からきているそうで、一時期ブーム(物を捨てて整理する的なやつ)になっていましたよね。

で、私が実行した「人間関係の断捨離」ですが、血の通った人間関係をすっぱり断ち切るのは、同調圧力やしがらみがある中では至難の技。

家族や親戚といった血縁、地元の同級生•先輩などの地縁、上司部下•先輩後輩といった職場の人間関係、ママ友など、頭を悩ませる人間関係はどこにでもあるもの。

私も10代20代は悩み苦しみ続けていて、どこにいっても同じような人とばかり遭遇して、似たようなトラブルが環境を変えても起きていたので、自分と向き合う期間を20代後半に取るようにしたところ、ニューフェイスは現れなくなり、頃合いを見て人間関係の断捨離を実行するに至りました。
(断捨離の方法は別途書こうかなと思います。)

ということで、色々苦悩や葛藤を経験した過去の人付き合いを踏まえた、人間関係の教訓を以下に整理してみました。

【①不快•違和感から離れる】

直感で胸がザワザワした場合、その直感は十中八九当たることが多いので、早々に離れた方が良いのですが、若い頃の私は「みんな仲良く」「誰に対しても親切に」「自分がされて嫌なこと(無視など)はしない」などと、見事なまでに学校教育に毒されており、教科書通り、誰にでも分け隔て無く、誰にでも親切に接していたら、至る所でモンスター的な人と関わりを持っては、傷付いたり消耗したりしていました。

不快感や違和感を感じたら、スルーあるのみ。

自分の直感に従うこと、毒を持った人に情で接しないこと、他人に優しくし過ぎないことが大事だなぁと思います。

何よりもまずは自分を大切に!(自分ファースト😊)

【②自分の身は自分で守る】

人間関係に限らず、会社や組織、集団に依存せずに、自分の身は自分で守ることが大切。

「裏切られた」と感じるのは、勝手に相手に期待していたからのこと。

当たり前のことかもしれませんが、自分のことは自分でやる、誰それ構わず自己開示しない(同情を誘ったり依存しようとしない)、自分の頭で考えて行動に移す、自分の身は自分で守る。

今だと、メディアが発信する情報を鵜並みにしないことが大切ですね。

【③意思表示(特にNO)をする】

「このぐらい言わなくても分かる」「忙しいのは目に見えているのだから、言わなくても分かるよね?」などといった、察してほしい気持ちは分かりますが、意思表示をしないと分からない人は一定数います。

というか、むしろ分からない人の方が多いかも。

なぜなら、物の見方や感じ方は人それぞれなので、自分の価値基準で判断してしまい、それがディスコミュニケーションに繋がってしまう。

というか、事情をある程度察することが出来たとしても、皆が皆、性善説で動くような人ばかりではありません。

「相手は何も言わない(言えない)から何をしても良い」と考える人もいることは確か。

人間関係において「我慢すれば報われる」というのはまず無いので、時には適切な場所•サポートを頼りながら意思表示をすることが大切です。

【④冷静にニュートラルであれ】

かつての私は他者承認欲求が強く、八方美人もどき(疲れちゃうので結局上手くいかなくなる)だったので、「断る=できない=負け」みたいな訳の分からない方程式を何事にも勝手に当て嵌めては、やらなくていいことに時間やエネルギーを費やしては消耗していました。

で、この性質につけ込まれると、良いように使われたり、ハメられたりします。

いわゆる、カモにされるというやつです。

「同じ土俵に上がった時点で負け」ということで、冷静に状況を観察して、不穏な空気を察知さたら、さっと離れるのが得策です。
(物理的に離れられない場合は、心理的な距離を置いたり、とにかくスルーあるのみで凌ぐのが良いでしょう。)


といったところでしょうか。

悩みの大半は人間関係によるもの。

上手くかわして、心の平穏を保っていきましょう。

ということで、今回はここまで。

お読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

2021年の目標

こんにちは、おたけです。

今日で1月最終日ですね。

最近、年が明けた気分でいましたが、あっという間に月末。

さて、今回は今更ながら「2021年の目標」について。

2021年の目標は、以下の3点です。

①産後ダイエット
 →マイナス10kg、さよなら贅肉✋
②手作り離乳食(手軽さ重視‼︎)
 →娘がベビーフード食べないので…😇
③20回に1回は夫を慮った言動を
 →夫の優しさを当たり前と思わないように

①は、今さっき、体重計に乗ってみましたが、プラマイゼロ!!(T ^ T)

人生甘くない。笑

②離乳食は、加熱済み野菜やおかゆのストックやらを作るぐらいで、さほど手の込んだことはしていませんが、離乳食作りが苦にならないよう、無理せず淡々とやっていこうかなと。

③は、子育てコーチング主催の「おしゃべり会」で、他のお母さん方が、産後旦那さんに当たってしまって自己嫌悪されていたのを見て、私も少しぐらいは夫に優しく接しようと思い、設定した目標。

産後は、子どもと自分の心身のことで中心になってしまうのは致し方ないぐらいで思っていたので、パートナーシップを育むという意味でも、心掛けていこうと思います。

ということで、今年1年は目標達成に向けて頑張ります😊

ではでは、今回はここまで。

お読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

優しさで繋がる

こんにちは、おたけです。

最近、寒い日が続いていて、夫が日中家にいない日は娘と2人で家に引きこもっています。
(毎日散歩しようと心掛けてはいるのですが…😇)

さて、今回は「優しさで繋がる」です。

今日は、自宅で過去を反芻しては苛々鬱々としており、YouTubeやブログなどを漁っては、今の自分にしっくりくるような言葉を探していました。

で、ふと自分のブログを開いた際に、『被害者を辞めた後』という記事がたまたま目についたので読んでみると、「私が欲しかったのコレ😆」と感動し、思わずTwitterでその記事のリンク付きでツイートしたら、有り難いことに読んでくださった方がいらして、なおかつ、いいねとリツイートとコメントまでくださって、承認される喜びと誰かの役に立てた貢献感を得ることが出来ました。

発信できるツールがあって、受け取って承認していただける有り難さ。

先のブログ記事では、過去の解釈をメインに書いていたのですが、もしかして、他者と「優しさ」で繋がるために、過去の一連の出来事を経験したのかな?と思うぐらい、心が満たされる体験となりました。

他者と「優しさ」で繋がるための材料(過去の出来事)があって、調理器具(言葉)もあって、調理場•提供場所(SNS、ブログ)が私にはあります。

調理場•提供場所に至っては、オンラインで繋がる社会人大学での交流や、子育てコーチングがベースの「オンラインおしゃべり会」でも、自分の思いや考えを発信できており、今自分で書いておきながら、とても恵まれているなと感じます。

役割や立場などにとらわれず、自由に発信できるって、楽しいなーと思いますし、レスポンスがあったり、学び合いができることが、今は楽しくてしょうがないです。

ということで、これからもオンライン交流(話す)やSNS•ブログ(書く)を通じて、自分の考えを発信することを楽しんでいければと思いますので、読者の皆さま、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

お読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます⛩🎍
こんにちは、おたけです。
2021年が始まりました。
昨年は、第一子となる子どもが誕生し、初めての育児が始まり、育児を通じた様々な出会いがリアルやオンライン上でありました。
コロナによって日常は変化しましたが、家族とゆっくり過ごせたので、良き一年だったなと思います。
今年も家族と一緒に幸せな日常を積み重ねていきたいです。
皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村